外来の看護師って何やってるの?仕事内容を紹介

外来の看護師さんって何やってるんだろう?「お次の方どうぞ~」っていう呼び込み? 

そもそも、外来とは?

「なんか具合悪いな~。病院行こう。」


こうしてみなさん病院に行きますよね?


そこで診察を受けて帰宅する一連の流れが外来診療といいます。


夜間の体調不良の時にかかる場所は救急外来

これも外来の一部ですね。

外来の看護師の仕事内容とは?

そもそも外来で看護師さんの姿をあんまり見ない気がしますが?

診察ブースの専用通路のところにほとんどいます。


主な仕事は大きく分けると4つあります。


  1. 医師の診察のサポート
  2. 患者へ指導をする
  3. 受付事務からの相談をうけ対応する
  4. 病棟、他部署との連携業務

医師の診察のサポート

私の勤務先では1人の医師に対し、

1人の看護師が担当で配置されています。


なので、今日担当する先生の診察のサポートをすることになります。


簡単に説明すると、

来た患者さんの診察の順番を決めること。

*予約時間、受付番号順が基本

*検査や治療の都合で優先的に診察が必要な方は先。

診察中の処置や移動をサポートすること。

(必要なものを用意したりなど)

診察後のカルテチェック。

(処方された薬、今日の追加検査、次の予約など)

そして、説明が必要であれば患者さんのもとへ

(次やる検査の注意事項などなど)

そして大事な仕事が

患者さんの今の状態を知って、緊急性の高さを判断する。

ということ。

あなたが病院で診察を待っている間、

名前を呼ばれて順番が来たかと思ったら、

看護師が話を聞きに来ることありませんか?


あれは、患者さんの状態把握のための行動です。

必要があれば医師に報告しています。


そうすると、先に必要な検査に回ってもらったり

早めに診察に案内したりしています。

患者への指導

指導はいろいろありますが

たとえばインスリンの注射が始まった患者さん。

自宅で自分で注射してもらわないといけないので、

デモ機で実際に使ってみて、雰囲気がつかめるまで説明します。

他にも、入院が決まった方がいたら入院の説明をします。

(持ち物や手続きの方法などなど)

受付事務からの相談をうけ対応する

患者さんが聞きたいことがあって病院に電話をすると、

受付の事務が最初に対応してくれているんですよね。


事務の業務の範囲内で確認できないとき

看護師が相談を受けることが多いです。


この症状が出た場合はこの診療科でいいのか?

予約を変更したいが、もともと入っている検査はどうするか?

など、様々です。

担当の医師に相談が必要な内容は、看護師が連絡をとって回答してもらっています。

病棟、他部署との連携業務

主に電話でのやりとりをしています。


たとえば、

診察待ちの患者の結果はいつでるか?

を、検査室に確認する。


緊急入院が決定したがベッドの空きはあるか?

を、病棟と調整する。


急な検査が入った患者がいること

を、検査部門に連絡する。

などです。

わかりやすく情報を整理し、相手に伝えることが必要になります。


なんとなく伝わりましたでしょうか?


実は色々な仕事をしていますよ、という内容でした。

では!

病院の口コミはあてにならない!?自分に合う病院を探すポイント5選

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA